ウォーターサーバーを使用する際の注意点

ウォーターサーバーの設置場所

ウォーターサーバーを導入するにあたり、設置場所に悩む人が多いと思います。ウォーターサーバーを設置するなら、まずは使いやすい場所に置けるスペースがあるのかを事前に確認する必要があります。実際に手に届いたら、想定よりも大きくて置くスペースがないといった可能性も考えられます。スペースが少ない部屋に設置する場合は、スリムタイプのウォーターサーバーを選ぶことをおすすめします。一人暮らしの人が利用するなら、卓上タイプのウォーターサーバーもおすすめです。ウォーターサーバーの置き場所だけでなく、水の入ったボトルを置くスペースも必要です。余裕を持って水を保管しておきたいなら、ボトルを置ける広めの場所も確保しましょう。

水の注文ノルマが決められているメーカーもある

ウォーターサーバーを販売しているメーカーの中には、1度に注文しなければいけない最低量が決められているケースがあるので注意が必要です。そのため、水を飲む量が少ない人の場合、水が消費しきれずボトルがたまってしまうことがあります。特に一人暮らしの場合は、水が消費できず余計な継続コストがかかってしまうことが多い傾向にあります。水を飲む量が少ないなら、自分が飲みたい水の量を注文できるサービスを見つけましょう。例えば、ボトルが余ったら次の1ヶ月は発送停止にするといったサービスは、安心して利用できるはずです。契約時にきちんと内容を確認せず、トラブルになることもあります。 契約前には、水の注文ノルマや契約年数、解約金などについて、しっかり確認しておきましょう。

水宅配は、安全面や含有成分にこだわりがある水を予算やニーズに合わせて利用できるといったメリットがあります。